2020/11/13定期通院
  • タイサブリ点滴
  • 新薬の話し+検査のための採血
  • 痛み止めの薬変えてもらう

症状自体は安定しているように思える。
頸椎や四肢の痛みは変わらず、首の痛いところをマッサージすると上肢の運動機能低下する。マッサージしなければ痛みだけ。
寒さのせいか右手足の突っ張りが酷く右半身完麻痺した時みたいに動かない。
症状は変わらずあるけれど再発はないよう。
次回の通院は少し早め、新薬を試すのかは分からないけれど洞性徐脈の症状がイムセラ飲んでた時からあったので少し心配になる。
脈が就寝時や安静時に35切ってたのもあるし息苦しさ疲れやすさ不整脈等の症状がある、新薬の副作用もイムセラと似ている。

多発性硬化症という病気自体で命を落とす事はないと言われているけれど薬の副作用や運動機能の低下で寿命は早まるんじゃないのかな、と思う。
最近命に関わる海外ドラマ観すぎて影響受け過ぎ。